口呼吸と鼻呼吸の絶望的な違い!!笑|群馬県高崎市で交通事故のケガ、腰痛、捻挫治療なら「かねしま整骨院」へ

群馬県高崎市の交通事故のケガ、腰痛、捻挫治療 かねしま整骨院

年中無休 日曜祝日も診療

0273843626

午前9:00~12:30

午後14:30~19:30

スタッフブログ

口呼吸と鼻呼吸の絶望的な違い!!笑

スタッフブログ

2017.11.06

口(消化器官)
食べ物を細かく砕いて、消化酵素を含む唾液と混ぜ合わせて消化しやすい状態にし、胃腸に負担をかけないようします。

鼻(呼吸器官)
においを感じる感覚器でもあります。
空気中の異物を取り除く・冷たい空気を温める・適度に加湿するなど、優れた空気清浄機の様な機能を持っています。

口と鼻、どちらに呼吸するための機能が備わっているのか、一目瞭然ですね!

つまり口呼吸は小さな異物、埃、ウイルス、細菌が混じった空気を体の中に通してしまう呼吸になります。

 

他にも
* 空気と一緒に吸った菌やウィルスが直接喉に影響する
* 風邪をひきやすくなる
* 絶えず口が開いている状態なので、口内が乾きやすく、唾液が減って細菌が増える
* 増えた細菌が嫌な臭いを発する
* 虫歯や歯周病になりやすい
* 喉を圧迫してしまい、睡眠時にいびきをかいたり、無呼吸になりやすくなる
* 口周りの筋肉を使わないので筋力が減り、口の両端が下がって口が《への字》になる
* 口が半開きの時が多く、表情がだらしなく見える

 

鼻呼吸のメリット
* 口呼吸の1.5倍肺に酸素を送りこめる
* 細菌やウィルスを可能な限り除去した状態の綺麗な空気が肺に送られる
* 体に負担をかけないように、空気を温めたり加湿したり、調節してくれる
* 口がしっかり閉じているので、口の中が唾液で常に潤っている(唾液の殺菌作用が細菌の増殖を防ぎ、乾燥が原因の口臭は激減する)
* 表情筋が鍛えられ、口元が引き締まって《への字》が口が治る
* 良質な睡眠がとりやすくなる

鼻呼吸はメリットしかないのに比べ口呼吸はたくさんのデメリットで驚愕です!!ただ1つのメリットといえば鼻が詰まっても口呼吸が出来るから死なないと言ったところではないでしょうか!!笑

 

口呼吸かどうかのチェックしてみてください!!

 


♦︎気がつくと口が半開きになっている


♦︎口を閉じると口角が下がり(への字)になっている


♦︎口を閉じるとあごに梅干しのようなシワが出来る


♦︎食べる時にクチャクチャと音を立てる


♦︎睡眠時にいびきをかいたり無呼吸になっていることがある


♦︎鼻が詰まることが多い


♦︎朝起きた時に喉がヒリヒリと痛む


♦︎唇が乾燥していることが多い


♦︎ヨダレがすぐにたれてしまう


1つでも当てはまる人は口呼吸になっている可能性があるといわれています。


これからの時期は風邪やインフルエンザなどが多くなっていくので、鼻呼吸を意識して生活してみてはいかがでしょうか?かねしま整骨院では、普段の生活から体のことに向き合い、より良い生活にをしてもらうために様々な生活指導をしています。


興味のある方はかねしま整骨院にお問い合わせいださい。