坐骨神経痛にお悩みの方に!!|群馬県高崎市で交通事故のケガ、腰痛、捻挫治療なら「かねしま整骨院」へ

群馬県高崎市の交通事故のケガ、腰痛、捻挫治療 かねしま整骨院

年中無休 日曜祝日も診療

0273843626

午前9:00~12:30

午後14:30~19:30

スタッフブログ

坐骨神経痛にお悩みの方に!!

スタッフブログ

2017.11.11

坐骨神経痛とはみなさんも一度は耳にした事はあるのではないでしょうか?
しかし名前だけで、どんな原因で、どんな症状かは意外と知られてはいませんよね!!
痛みは人それぞれではあるが、ひどい人になると生活に支障がでるほど症状が重い人のケースもあります。例えばお尻が痛くて座っていられなくなる、痛みが強く歩くのが困難になるなどなど、症状は様々です。よく聞く名前ですが侮ると大変な事になります。

 

坐骨神経とは腰から足先まで出ていて、体で1番の長さと太さを持った神経です。個人差はありますが長さで言うと約1m、1番太いところで親指ぐらいの太さがあります。また1番体の表面に近い場所にある神経です。

 

坐骨神経の働きは下半身の運動です。日常生活で動かす下半身の全ての信号がこの神経を通って伝達されます。例えば、歩く、走る、立つ、座る、足の指や膝の動きまで、日常で何気なく行なっている動きは、脳から脊髄を通り、この坐骨神経に伝わりそれぞれの細かい動きの信号を出しています。
かゆい、熱い、冷たいなどの皮膚感覚に関してもこの神経が支配しており、下半身の感覚・運動に関しての要な神経といえます。

 

神経とはいわゆる電話線のような働きをする物です。脳から発信された指令を手や足に伝え、手足が受けた刺激を脳に連絡する役割になっています。
なのでその途中のどこかで坐骨神経が圧迫などの刺激があると、その神経に沿った部分で痛みや痺れなどの症状が出てきます。

坐骨神経痛の症状

♦︎腰、お尻、太もも、ふくらはぎ、すね、足先に痛みや痺れがある

♦︎腰痛があり同じ場所に痺れや違和感がある

♦︎足を動かしたり腰を前後屈、ひねりをさせると痛みや痺れが増す事がある

♦︎足に力が入りにくい事がある

♦︎他のところと比べると腰やお尻や足を触ると感覚がおかしい事がある

♦︎お尻の筋肉が冷え固まっている感じがする

♦︎痛みを楽にするために歩き方がおかしくなっている


この症状に当てはまる方は早めの治療をおすすめします。痛みをほっておくことで症状の悪化や、初期の時であれば治る速度に違いが出てきます。


かねしま整骨院では坐骨神経痛の出かたによって様々な治療法をしています。電気治療、骨盤矯正、ストレッチプログラムなど、その方の症状に合った治療を提案していきます。

痛みでお悩みの方はぜひ、かねしま整骨院にお問い合わせいださい。