猫背は身体に何故悪いのか?パート4|群馬県高崎市で交通事故のケガ、腰痛、捻挫治療なら「かねしま整骨院」へ

群馬県高崎市の交通事故のケガ、腰痛、捻挫治療 かねしま整骨院

火曜定休 日曜祝日も診療

0273843626

午前9:00~12:30

午後14:30~19:30

院長コラム

猫背は身体に何故悪いのか?パート4

院長コラム

2019.10.18

さて前回の、お話では太りやすい身体になってしまうとの、お話を。

今回は、自分が猫背かどうか、簡単に解かる方法を!

自分で猫背かどうかを確認する方法

ここでは、自分で猫背かどうかを判断する方法をご紹介しておきたいと思います。

まず、壁を使って姿勢をチェックしてみましょう。

① 壁に背を向けて30cmほど前に立つ

② その姿勢のまま壁に背中をつけるように下がる

③ 壁と腰の間にできた隙間をチェックする

この3つをチェックしたうえで、次のどの状態にマッチするかを判断してください。

 

A 壁に背中とおしりが同時につく

B 壁におしりより背中の方が先につく

C 壁に背中よりおしりの方が先につく

 

さらに、壁と腰の隙間もチェックしてください。

A 壁と腰の間の隙間は片手がギリギリ入る程度

B 壁と腰の間には手がまったく入らない

C 壁と腰の間に手がスッと入る

 

そして身体の状態もチェックします。

A 壁に頭と背中、おしりが3つともつく

B 壁と頭の間が大きく開く

C お腹が前に出ている

 

全部をチェックして、Aが多かった人は正常な姿勢です。

Bにチェックが多かった人は、骨盤が後傾した猫背です。

Cが多かった人は、骨盤が前傾した反り腰となります。

自分の姿勢がどれにあたるのか、まず試してみましょう。

自分の姿勢を知ることで、今後の健康に大きく関係してきます!

まずは、猫背チックを!