自分本来のバランスをとれていますか?|群馬県高崎市で交通事故のケガ、腰痛、捻挫治療なら「かねしま整骨院」へ

群馬県高崎市の交通事故のケガ、腰痛、捻挫治療 かねしま整骨院

火曜定休 日曜祝日も診療

0273843626

午前9:00~12:30

午後14:30~19:30

MENU

お知らせ

自分本来のバランスをとれていますか?

お知らせ

2021.01.13

かねしま整骨院では、身体のバランスを整える事について、様々な治療やトレーニング方法を実施しています。

自分本来のバランスをまずは感じていただくことに最初は重点を置いて、立ち方、座り方、歩き方と、日常の動作でする動きの本来の自分のバランスにきずいていただきます。

そこで最初に重要になるのが、足の裏のメカノレセプターが大事になります。

 

メカノレセプターとは?

足の裏に存在する、
全身のバランスを保つための
センサーのことです。

「身体が前に傾いている」「滑りやすくなっている」「凸凹がある」など、足裏のセンサーが感じとった情報は脳に伝達されます。
特に耳の奥にある、三半規管と共同で働く事で、より正確なバランスが保てるようになります。
脳はこれらの情報をもとに、状況に合った動きを選んで、各筋肉に指令を出し、全身のバランスを保ちます。
メカノレセプターの感度が落ち、センサーがうまく機能していないと、脳からの適切な指令が出せず、本来使わなくてもいい所に力みが入ってしまい、
特に上半身に無駄な力が入ってしまいます。
このバランスを保つための足裏の感覚が鈍いままに、色々な治療やバランス系トレーニングを行ったとしても、
矯正や、筋力で無理やりバランスを整えても、それは本来の自分のバランスではありません。
まずは自分なりに力みのない状態で、綺麗に真っ直ぐ立てるのか、正面と横から、動画を撮ってみて下さい。
ご自分では、真っ直ぐ立っているつもりなのに、身体が色々な方向に揺れていたら、
それは、自分本来のバランスを、やじろべいのように、ずっと中心を探している状態になります。
その感覚のズレをまずは修正していかないと、
正しい姿勢、正しいバランスをとる事は出来ません。
かねしま整骨院では、まずは自分本来のバランスにきずいてもらう事から、初めて行きます。
自分本来の姿勢とはどんな姿勢か?
そうお考えの方、無理やり綺麗な姿勢を取ろとしなくても、まずは自分本来の感覚を研ぎ澄ます事で
無理無駄なく、綺麗な姿勢は保てます。
そこにきずいてもらう事が、治療の出発点になりますので、
骨盤矯正や、体幹トレーニングなど一生懸命やっても中々良い結果が出ないとお悩みの方は、
一度当院にご相談下さい。
自分本来のバランスを取り戻しましょう!!

かねしま整骨院では、スタジオピボットが掲げるAWARENESS ANATOMYの考え方を取り入れて、様々な不調の原因を

ご自分で気ずいて、不調が出ない身体の使い方をご指導していきます。

身体の使い方の、無理、無駄、勘違いを取り除く事を推奨している、トレーナーでも有名なお二人です。